日記

2022-03-08 17:24:00

食事療法のオードブル

先日大きな手術を控えていらっしゃるご家族様の

お誕生日のお祝いそして手術前のエールにと、

オードブルのご依頼を賜りました。

 

病院勤務の際に感じた食事療法という大きな壁。

 

それを打開したく、お店をもちました。

 

食事療法に従い食事をするかしないかは患者様の選択ですが、

やはり頭の片隅には、

これは少ししか食べたらだめなんだろうなぁ

この食事は次の診察の時に結果悪くなるかな

食事制限が少なからずよぎることがあるかと思います

 

毎月の結果をみて、

食事が楽しく感じなくなることも。

 

そんなときでも、気にせず食べていただきたい、

普通食を食べられている方とも一緒に食卓を囲んでほしいとの思いで

食事療法のオードブルを受け付けています。

( 腎臓病、慢性腎臓病、脂肪肝、脂質異常症、糖尿病、貧血、妊娠期)

 

先日のお客様から

メールをいただき、

『真心を感じ感動しました。エールをたくさんいただきました。また元気になって食べたいと思いました』と

あたたかいお言葉をいただきました。

管理栄養士としてこんなに嬉しいことはありません。

お客様の心の栄養に繋がる調理をさせていただくことが

できたことに本当に感謝です。

 

 

心よりエールをこめて。

ありがとうございました。